CONSULTING COMPANY IN TOKYO

RELATIONS INC.

コスト改善コンサルティングやWebメディアSELECKの運営、新規プロダクト開発など、様々な事業を展開する「RELATIONS」のリブランディングプロジェクト。CI/VIからブランドサイトのWEB制作、採用サイトのWEB制作、撮影ディレクションまで一貫したクリエイティブを担当。

CLIENT

RELATIONS株式会社

YEAR

2017-2018

CATEGORIES

  • CI/VI
  • 企業サイト
  • 採用サイト
  • メディアサイト
  • アートディレクション
  • テクニカルディレクション
  • 各種ツール及び広告のデザイン
“PURPOSE”によって未来をつくる。

ロゴデザインにおいて、社名であるRELATIONSの頭文字「RE」、顧客・社員・パートナーの期待に応えていく責任感(Responsibility)の「RE」、未来にプラスの価値を繰り返し(Re-)生み出すの「RE」、とブランドのアイデンティティを掛け合わせ、マーク化した。

ブランドサイトにおいては、ブランドが長く継承してきた”らしい”企業カラーである青をふんだんに取り込み、使用する写真もあえて青系のデュオトーンで仕上げ、ブランド全体のトーン&マナーを大切にしている。またページ間アニメーションによって、ユーザーが遷移する時にワクワクできるUXを実施した。

採用サイトにおいては、採用メッセージ「PURPOSE(生きがい・決意)」を思考し、それらをデフォルトフォントではなく、タイプフェイスデザインを行い、ブランドオリジナルのメッセージを実現させた。多様な職種を募集するRELATIONSらしさを引き出すために、各ページごとにカラーアニメーションを切り替え、求職者の個性への尊重を表現した。また企業文化を表現するインフォグラフィックを制作した。社員インタビューページでは、社員ひとりひとりのPURPOSEをより生で伝えるために、直筆での企画を実施し、見ごたえのあるページとした。

RELATIONSが運営する、約500社以上のベストプラクティス、ツール情報、Tipsを配信しているビジネスパーソンのためのメディア「SELECK」のブランディングも行う。SELECKのアイデンティティ(ロゴ)デザインから、サービスサイトのWEB制作、アートディレクションまで一貫したクリエイティブを担当。また2013年・2014年にRELATIONSが企画運営をしていた自転車シェアリングサービス「COGOO」のアートディレクションを弊社代表:二井が一部担当し、グッドデザイン賞・iFデザイン賞受賞に関わる。