JEWELRY BRAND IN TOKYO

MIO HARUTAKA / BIJOU DE M

ジュエリーブランド「Bijou de M」のリブランディングプロジェクト。ブランド名称変更及びブランドセクション分けに伴い、カジュアルライン「Bijou de M」とデザイナーのMIO HARUTAKA氏自身のハイライン「MIO HARUTAKA」が共存するブランドサイトのWEB制作、ストアサイトのWEB制作を担当。またSNSやPRの運用・ディレクションも継続的に保守していく。

CLIENT

株式会社ビジュードエム

YEAR

2018

CATEGORIES

  • ブランドサイト
  • ECサイト
  • アートディレクション
  • テクニカルディレクション
Flat Showcase

ブランドサイトでは、リニューアルにおける2ブランドの共存をトップアニメーションから意識させ、新しいロゴマークのトーン&マナーを継承したWEBフォントを使用することでサイト全体に一貫性を持たせた。シンプルファーストなUIデザインを行い、ショーケースをインスパイアし、ダイナミックな余白によってラグジュアリー感を表現している。

ストアサイトでは、プロダクトファーストなUIを意識し、商品一覧ではできるだけ多くの商品を見せ、商品詳細ページではできるだけ大きく商品を表示し、カット数・リコメンドなど購買欲求を高める仕組みも導入している。カジュアルラインの「Bijou de M」も、ハイエンドラインの「MIO HARUTAKA」も区別せずフラットな買い物体験を提供する。